スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人生を狂わせる「怒り」の感情

こんにちは。

歯科医式ストレスコンサルタントのDr.Mariです。

 

あなたは「怒り」の感情に振り回された経験はありますか?

 

「怒り」は人間の感情の中でもエネルギーが大きく、制御することが難しい感情です。

 

そして、自分の心や身体・人間関係に大きなダメージを与える感情でもあります。

 

今日はそんな「怒り」の感情についてみていきましょう。

 

「頭に血がのぼる」

「顔を真っ赤にして怒る」

「切歯扼腕(せっしやくわん)⇒激しく怒ったり残念がったりするさま。切歯は歯ぎしり、扼腕は自分の腕をにぎりしめること。」

 

など、身体で怒りを表す言葉があるように、怒りは身体に影響を与えます。

 

怒りの感情を感じると、脳内ではノルアドレナリンが放出されます。

 

ノルアドレナリンは心拍数や血圧を上昇させるため、心臓や血管に負担をかけることに。

特に心臓に疾患がある方や高血圧の方は要注意です!

 

そして、血圧が上昇することで血流が悪くなり、全身の細胞に十分な栄養や酸素がいきわたらなくなります。

長期間にわたって、そのような状態が続くと身体全体が弱ってしまいますよね。


また、お肌にもくすみやシミを引き起こすため、女性に「怒り」は大敵です。

 

その他にも自律神経が交感神経に傾くことで、覚醒・興奮・意欲や不安、恐怖の増加などあなたの意識を変化させ、睡眠障害を引き起こすこともあります。

 

そんな「怒り」の感情。

 

できれば、感じたくないし、上手にコントロールしていきたいですよね。

 

もちろん、「怒り」に対するその場でできる対処療法的なスキルもあります。

 

ですが、その場しのぎのやり方を続けていても終わりが見えないことが多いように私にはおもえるのです。

 

 

なぜなら、「怒り」の感情自体がニセモノの感情であることがほとんどだから。

 

 

ニセモノの感情に振り回されて、自分の心や身体を傷つけ、人間関係を壊しつづける。

 

 

そんな不毛なことはもう止めませんか?

 

 

「怒り」は感じなくても大丈夫な感情です。

 

 

根本的に解決してしまった方が賢いやり方だと私は思うのです。

 

 

人は幼い頃、幼い自分の頭で自分を取り巻く世界を意味づけし、

その意味づけのまま人生を終える方が90%以上。

 

少しだけ、勇気をだしてあなたがどんな意味づけを行ったのか、一緒にみていきませんか?

 

それがあなたの人生を大きく変えることにつながります。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

〜ストレスをコントロールしてあなたのパフォーマンスを3倍にアップする〜

歯科医式ストレスコンサルタント

Dr.Mari

 

〜あなたの大切な人をストレスから解放しませんか?〜

 

(一社)国際予防医學推進協会認定
ストレスカウンセラー養成講座
2019年度生募集スタートしました!!

「身体ストレス」「心理的ストレス」「環境ストレス」
3つの角度からストレスをコントロールできるプロフェッショナルを育成します。

 

【説明会情報】
当日お話する内容
・ストレスカウンセラーとは
・身体の不調を起こし、パフォーマンスを低下させる「ストレス」とその原因
・今日から使えるストレスを軽減させる方法
・心理的ストレスをコントロールするためのワーク など
(内容は変更する場合がございます。ご了承ください。)

 

費用:3000円

場所:東京都内会場

説明会の日程・お申込みはこちら

 

 

無料LINE講座(LINEで受けられる無料レッスン)
「Dr.Mariのストレスコントロール入門編」
↓↓↓
ご登録はこちら

 

無料メール講座(メールを良く読まれる方はこちら)
「女性ドクターが教える!脳からのアプローチでパフォーマンスを3倍にupさせる無料メール講座」
↓↓↓
ご登録はこちら

 

あなたの脳活用度・ストレス度が数値でわかる脳活用テスト
【月5名様限定】
*個人セッションは1〜3ヶ月お待ちいただく場合があります。ご了承の上お申込みください。
Dr.Mariのアドバイス付脳活用テスト(60分)
通常20000円→5000円
(遠方の方はzoomもしくはスカイプで受けられます。)
↓↓↓

詳細はこちら

 

 

JUGEMテーマ:健康

スポンサーサイト

コメント